電気安全関東委員会
電気事故防止・安全向上施策の実施、電気安全知識の普及・啓発を目的に官・民が協力し電気安全活動を行っています。
委員会の沿革 PCB含有電気工作物の処分期限はもう間近!! 「電気使用安全月間」(8月1日~8月31日)の活動 電気安全広報活動 電気安全表彰 電気安全関東委員会組織
委員会の沿革
戦後復興期の日本では、不良電気製品が市場に氾濫し、思わざる災害が発生する例も少なくありませんでした。このような
背景から、関東地区における電気事故防止・安全向上施策の実施、電気安全知識の普及・啓発を官・民が協力して行う目的
で、昭和31年6月に当委員会が設立されました。以来今日まで、時代にあわせた電気安全活動を展開しています。
画像
PCB含有電気工作物の処分期限はもう間近!!
自家用電気設備に使われている古い変圧器やコンデンサ等にはPCBが含まれる製品があります。その中で、高濃度PCB含有電気工作物にあたるものについては、PCB特措法で定められている処分期限が迫っております。この度、自家用電気工作物設置者の皆様に向けたPRチラシを作成しましたので、ご活用いただければ幸いです。
画像
「PCB含有電気工作物の処分期限はもう間近!!」 [PDF]
「電気使用安全月間」(8月1日~8月31日)の活動
経済産業省主唱による「電気使用安全月間」の主旨の周知を図り、重点活動テーマにそった、活動を展開します。
<重点活動テーマ>
(1)日頃から電気の安全を心がけ、かしこく上手に使いましょう
(2)日頃から自家用設備をしっかり管理し、電気事故を未然に防ぎましょう
(3)地震、雷、風水害などの自然災害にともなう電気災害に注意しましょう
(実施要領)PDF